2011年10月19日

[正直]HYBRID W-ZERO3でQtv Decorderの再生支援を受ける方法を確立[実用的じゃないかも]

・[HYBRID W-ZERO3]WMPってチョーすごい
http://gp01fb.seesaa.net/article/196176930.html

・Hybrid W-ZERO3のWMPMobileでAVC/H264再生メモ
http://gp01fb.seesaa.net/article/196979890.html


半年ほど前に比較的ぬるぬる再生できるファイル形式を模索していましたが、今更思うところがあったので研究再開。
まず結論だけ先に書いておきます。


映像部分
x264 baseline profile level3まで
16:9→640x360 4:3→640x480まで
ビットレートはそこまで追求してないのでわかりませんが、4Mbps(4000Kbps)までは再生できるのを確認


音声部分は適当にHE-AACやAACあたりで

WMPで再生←これ重要



さっさと結論だけを書いたので、次はどうでもいいように見えて非常に大事な部分にいきます。
ずっと再生支援はどんな動画ファイルでもいけるという先入観をもっていたのですが、PCのグラボ再生支援にだって適用条件があるのだからこれにだってあって然りだよなと思った事が発端で、MSM7200Aの仕様書?を探してきて眺めているとVIDEOの項目のところに「Qtvトレードマーク(TM)Decoder」を発見、とりあえず引用します。


Qtvトレードマーク(TM)Decoder
・High-performance video player powers broadcast video, streaming video- and audio-on-demand plusvideo messaging at 30 fps WVGA
・Video Codecs: MPEG-4, H.263, H.264, Windows Mediaレジスタードマークand RealNetworksレジスタードマーク
・Audio Codecs: AMR-NB, AMR-WB/+, AAC, aacPlusトレードマーク(TM)and Enhanced aacPlus, Windows Media andRealNetworks



なるほどこの条件満たせばきっと再生支援得られるんですね、前回実験的にはx264の場合この要件にBaselineProfileである必要もあります。
同じくエンコーダの項によるとh264/aacあたりでWVGA30fpsでエンコードできると書いてあるので、カメラアプリが対応してくれていればそこそこ画質のビデオ撮影ができたというのに、なんという無駄。
前回実験でウォークマンX1000にプリセットされてるWMVはちゃんと満たしているのでスルスル再生できたわけだ。MPEG-4と言えばPSPでH264の再生がFWで封印されてるときに使ったなぁ、H263はあんまり知りません。
今ならメジャーなH264/AACなファイルを作るのが簡単で高画質でしょうか。


ここまでわかったので、H264で実験開始。
大事なのはBaselineProfileであることとコーデックレベルだと踏んだので、早速H264をWikipediaで調べる。

プロファイルの違いを今まで気にしたことなかったのですが、圧縮に使えるオプションがMainProfileの方がBaselineより多いようです。
レベルは表を眺めて3(720x480 30fpsまで)が妥当と判断しました。


・早速エンコードしてみる
PSStoreでDLできるゲームのPVが調度いいのでソースとして使ってみました。
psstore.jpg

エンコ済みのもの
test.jpg

WMPで再生してみたところ、たまに少しコマ落ちする程度でキレイに再生できました、TCPMPはもう入れてないので初代W-ZERO3のTCPMPで再生したところガクガクどころか静止画だったのでHYBRIDさんでも同様でしょう、ということで多分再生支援きいてると判断しました。
また同じ設定でサイズを640x480にしたものもきれいに再生できました。


で仕様書の通りだとするとWVGA(800x480)も再生できるようなので表を見ながらレベル3.1にして800x480 30fpsでエンコしてみました
testwvga.jpg
再生してみるとシークバーは動くのですが画も音も出ない上にWMP終了させようとするとフリーズしたので無理っぽいです、いちいち再起動させるのが面倒なのでこれ以上の実験はあきらめることにしました、そもそも800x480なんて16:9じゃない比率に意味ないし(WMPはアスペクト比指定できない)


他にも手持ちの動画をいくつかエンコードしてみましたが、コマ落ちせず綺麗に再生できたので640x480or360まで、baseline、レベル3、WMPで再生、あたりなら再生支援が得られると思います。
CorePlayerは購入してないのでわかりません。


動画サイトからの直DL等だとこの要件満たしてないのが多いと思います、そこで著作権フリーの映像素材のサイトがありましたので、ここの映像を拝借してエンコードしたものを置いておきます、試してみたい方はどうぞ。というか私の代わりにTCPMPとWMPで比較してください的な。

susuki.mp  15MBほどあるので注意

susuki.jpg
↑ファイル詳細
拡張子がmp4のままだとWEB再生プレーヤーになってしまうので、回避策としてmpにしています。
DL後拡張子をmp4に戻してください。

posted by Andros at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hybrid W-ZERO3(WS027SH)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
こんなブログRSSに登録する必要あるの?
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。